ALLの家

Friends 4
  • 京都の注文住宅 ALLの家

ライフスタイルに合わせた設計をご提しますmore

ALLはお客様おひとりおひとりのライフスタイルに合わせ、デザイン、設計から施工、アフターサービスまでワンストップで承ります。

Notice

コートハウス

下鴨コートハウス

S邸が建つ敷地は京都市左京区下鴨の大通りからやや奥まった閑静な街区にあります。変形地ということもあって周囲はたくさんの住宅に囲まれているため、他人の目を気にすることなく暮らせるように、コの字型の建物を塀で繋ぎ、外ではなく内に開くコートハウスのプランとなっています。敷地形状をそのまま反映した異形の建物は、1・2階とも全ての生活の場が、建物と塀によって囲い込まれた中庭に向かって開かれており、閉鎖性と開放性を両立しています。

御所東コートハウス

土地探しからスタートしたM様との家づくり。数年に亘りなかなか良い土地との出会いがなかったそうですが、ご相談いただいた数日後にALLへ舞い込んだ特別な土地情報をご紹介したところ、売主の方とM様の思わぬご縁もあり即購入することに。外から見ると窓はあまりなく、しっとりと静かな佇まいですが、2階に設けたリビングダイニングは、中庭に面して大きな窓があり、まるで外とつながっているような解放感。植栽の緑が眺められ、広いデッキに出ることもできて、街中にいながらリゾート気分が味わえます。高窓や天窓なども活かし、外からの視線を遮断しながら光をたっぷり取り入れる邸宅となりました。

和風邸宅

桃山の家

伏見桃山城の東に位置するこの土地は、風致地区に指定されており、瓦の使用など和風外観の厳しい規制がかかっています。「どうせなら規制をぎりぎりクリアするような中途半端な和風ではなく、しっかりとした純和風の外観がいい」という施主のご要望を受け、入母屋が連なる堂々とした和風外観の建物としました。

丹波篠山の家

(今回は、オーナー金出武雄様が寄せて下さった顛末記をお楽しみください。) 35年間住み慣れたアメリカを離れ日本に自宅を建てようと思い立ち、建築会社をインターネットであたっていると、偶然に「ALL」のホームページに行き当たりました。なるほど、どれも質の高い味わいのある建物だけれど、考えている予算ではチョッと無理かなとおもいつつ、おそるおそる社長の篠田潤氏にメールしたのがそもそもの始まりでした。以来、ほぼ丸2年にわたって約??千通のメールを、アメリカのペンシルバニア州ピッツバーグと日本の古都京都の間で設計と建築の期間を通してやりとりして出来上がったのがこの緑翳和邸です。

Social media

Follow us on social media

Country or region: Japan