リハビリ・整形外科 385クリニック

Friends 278

Notice

リハビリ・整形外科 385クリニック紹介

これまでのリハビリに満足できていない患者様へ
一般的なリハビリ医療では、疾患治療のリハビリのみで終了してしまうことが少なくありません。
このようなリハビリ医療は、患者様個々の目的や生活スタイルにマッチしているとは言えません。
われわれは患者様の「こうなりたい」という思いを大切にしながら、患者様ひとりひとりの背景に応じた、オリジナルの治療・リハビリを提供していきます。
当クリニックでは、整形外科疾患だけでなく脳卒中、心臓・呼吸帯疾患をはじめとした内科疾患までをカバーします。
また、介護保険事業である通所リハビリ・訪問リハビリまでをカバーすることにより、患者様と長期間にわたって向き合えるような環境をつくりました。疾患治療が終了したらリハビリも終了ではなく、寝たきり予防をはじめとする患者様個々の目的に合わせた、総合的リハビリも展開いたします。

院長プロフィール

院長 後藤正成
2006年埼玉医科大学卒業。

整形外科医として岐阜県立多治見病院をはじめ複数の病院勤務を経て、2018年から三仁会あさひ病院にてリハビリを中心に研鑽を積みました。

2023年に385クリニックを開院。

整形外科のリハビリだけでなく脳神経・心臓・呼吸器・癌等の多くのリハビリに携わった経験から、幅広い疾患のリハビリに対応できます。

資格
日本整形外科学会専門医
日本リハビリテーション医学会専門医

外来について

主に整形外科疾患(骨折・捻挫、関節や脊髄の損傷、腰痛・膝痛・肩痛、スポーツ障害など)についての外来診察をいたします。
また、骨粗鬆症治療にも力を入れております。整形外科疾患以外に脳神経疾患(脳梗塞・脳出血・神経内科疾患等)・内科疾患(心臓・呼吸器)のリハビリの相談も受けております。

*簡単な内科処方は行いますが、基本的に内科疾患のある患者様は、かかりつけ医の受診をお願いします。
また、他院での治療が必要な患者様については、他院へご紹介いたします。

外来リハビリについて

整形外科疾患、脳神経疾患(脳出血・脳梗塞)、内科疾患(心臓・呼吸器)、嚥下障害(誤嚥・ムセ)のリハビリを行います。

障害を受けた身体や運動機能を最大限まで回復できるように患者様ひとり一人のゴールを的確に見極め、当院で行うリハビリだけでなく、自宅で行える自主トレーニングについても指導を行います。まずは外来にてご相談ください。

訪問リハビリについて

訪問リハビリとは、かかりつけ医が「在宅でのリハビリが必要」と認めた患者様を対象としたサービスです。当院のリハビリ専門職員がご自宅へ訪問しリハビリを行います。

訪問時には身体機能の訓練や、日常生活動作・家事動作などの応用動作の訓練、そのほかにも環境設定などを行います。また、介護する家族へのアドバイス・相談も行います。

介護認定を受けている方は、介護保険サービスとなります。ケアマネジャーを通してお申し込みいただくか、直接お電話にてご相談ください。

院内設備See more

頚椎牽引

頚椎牽引

ウオーターマッサージベッド

ウオーターマッサージベッド

運動訓練装置

強化される筋肉 ・大腿四頭筋 ・大殿筋 ・ハムストリングス ・下腿三頭筋

運動訓練装置

強化される筋肉 ・大腿四頭筋

運動訓練装置

強化される筋肉 ・広背筋 ・三角筋 ・菱形筋 ・脊柱起立筋 ・僧帽筋

運動訓練装置

強化される筋肉 ・中殿筋 ・小殿筋 ・大腿筋膜張筋

You might likeSee more

Country or region: Japan