横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック

【睡眠時無呼吸症候群の治療で使う「CPAP」とは?】 睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に一時的に呼吸が止まり、無呼吸状態を繰り返す病気です。 放っておくと、睡眠障害や頭痛に悩まされるほか、心臓や血管、脳に負担がかかるため、心筋梗塞や脳卒中など命にかかわる病気になることがあります。 睡眠時無呼吸症候群の治療には、寝ている間の呼吸をサポートする装置を使いますが、その中でも代表的なものがCPA...

0 likes0 commentsLINE VOOM