EDGESTYLE

Friends 165

妥協しない、かっこいい家。

こだわりの外観

EDGE STYLEといえばガルバリウム外壁。形にこだわる事で印象的な建物にする事ができます。四角を組み立てたり、斜め壁や壁の奥行き感を変えてみたり、窓の個数を減らしたり、形を揃えたり、アシンメトリーにしたり…シンプルな中にも可能性は無限大。熊本にかっこいいお家が増えればと日々思ってます。

ガルバリウム×木

EDGESTYLEではメンテナンスしやすい標準仕様のガルバリウム外壁をベースに、一部、板張りや塗り壁などポイントで貼りわけをさせて頂いてます。一部であればオプションにならないのも貼りわけを選ばれる大きな理由。無機質なガルバリウムと温かみのある木や塗壁の相性は抜群です!板張りや塗壁はメンテナンスフリーではないので、なるべく傷みにくいよう屋根のある部分でおすすめしてます。ウッドデッキや板張りなど木を使用する部分の多いEDGESTYLEのお家。木の部分はメンテナンスが数年に一度必要になりますが、ご自分でできますのでOB様から塗料のご相談のお電話を頂くと大事に暮してくれてるんだなーと嬉しくなります。無理なくお手入れをして永く住めるお家を目指してます。

ガルバリウム×塗装

EDGESTYLEではメンテナンスしやすい標準仕様のガルバリウム外壁をベースに、一部、板張りや塗り壁などポイントで貼りわけをさせて頂いてます。一部であればオプションにならないのも貼りわけを選ばれる大きな理由。無機質なガルバリウムと温かみのある木や塗壁の相性は抜群です!板張りや塗壁はメンテナンスフリーではないので、なるべく傷みにくいよう屋根のある部分でおすすめしてます。塗壁の部分はメンテナンスが10数年に一度必要になりますが、足場を組まなくていい、広範囲ではない部分におすすめしてますので、そこまでコストがかからないようにしてます。それでも左官さんに塗ってもらうなどの必要性は出てきますが…どうせならその機会に、色や模様を変えて楽しむなどプチリノベーションもできてお家づくりを楽しんでいただけるかなと思います♪無理なくお手入れをして永く住めるお家をEDGESTYLEは目指してます。

Mixed media feedSee more

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan