トラックストップターン

Friends 228

TURNのオリジナル商品・生地more

【自社工場が生むMADE IN JAPANのTURN品質】

*熟練の職人による丁寧な仕事が自慢*
熟練の職人による「技術」で製品の特徴に合わせた縫い方、「的確」なミシンの速度で丁寧に仕上げていきます。例えば、キルティング加工のひとつをとってみても、職人の匠の技が光ります。通常約1,200回転のミシンの速度を1,500〜2,000回転まで上げ、高速で縫うことによりキルティングの「膨らみ」がより際立ちます。また、速度を一定に保つことにより、偏ったシワができません。

*最高級素材「金華山織(きんかざんおり)」*
「金華山織」は、金糸・銀糸で模様を織り出した紋ビロードのこと。ゴージャスな見た目を活かし、着物の帯や応接間のソファの生地などに用いられてきました。「金華山織」はトラックの内装用布地としても人気があり、なかでも1970年代半ば、映画『トラック野郎』で登場するやいなや、ギンギラ光る電飾と共に、カーテン、シートカバーに「金華山織」が取り入れられました。映画を現役で観た、年齢層の高いトラックドライバーさんのみならず、若いドライバーの間にもファンが多い、人気の素材です。「金華山織」の真骨頂、豪華絢爛な織り柄をはじめ、シックな柄やモノクロカラーにも注目が集まっています。しかしながら、国内における「金華山織」の産地では後継者が減り、どんどん衰退している状況です。ターンではトラック用品を通じて、国内のトラック運転士さんはもちろん、世界へ日本の織物技術の粋を発信したいと考えています。日本には、古くから京都の西陣織などに代表されるような素晴らしい織物文化があります。各地に残る伝統的な素材で、世界に通じる” MADE IN JAPAN”のトラック用品を創り、海外にも販路を拡げていきたいと思います。

各種商品はこちらmore

Mixed media feed

profileImg
トラックストップターン
みんなでみんなの安心・安全を