桐蔭学園中等教育学校

Friends 2,032

Social media

Follow us on social media

学校紹介more

桐蔭学園中等教育学校は「新しい進学校のカタチ」の実現をめざしています。大学進学のみならず、多様化する社会において活躍できる生徒を育てるため、学校生活の中心である授業を軸とした改革に取り組んでいます。「アクティブラーニング型授業」ではペアワーク・グループワークのほか発表などを行って思考力・判断力・表現力をみがき、バランスの良い学力を身につけます。「探究(未来への扉)」では、設定されたテーマに対し、問いの立て方、情報の整理の方法などを1年生から徐々に身につけていき、毎年の発表会を経て最終的には論文作成に取り組みます。そして、「キャリア教育」では今の自分と未来のありたい自分を結びつける力を育みます。これら「3つの柱」を中心にすえ、系統的で高いレベルの授業を行うとともに、生徒一人ひとりの多様性を尊重し、協働性を育む教育活動を展開しています。

桐蔭学園中等教育学校は、2019年4月に男女共学化した完全6年一貫校です。中学に相当する前期課程(1年~3年)と高校に相当する後期課程(4年~6年)の6年間、同じメンバーで学校生活を送ります。なお、同一法人が運営する「桐蔭学園高等学校」は、主に公立中学校からの入学者で構成される男女共学の3年間の教育を行う高等学校で、桐蔭学園中等教育学校とは別の学校です。カリキュラムおよび部活動も原則的に別々です。後期課程進級時に、中等教育学校から高等学校への「転籍」や「受験」はできません。将来、桐蔭学園高等学校への入学を希望される場合は、高校入試での受験をお勧めしています。ご不明な点がありましたら、学校まで遠慮なくお問い合わせください。

profileImg
桐蔭学園中等教育学校
完全6年一貫の男女共学校です。