onegear

Friends 920

「自然」をずっと守るキャンプ

PRODUCTS

¥124,800GUNMAKU cotton100

onegearから“男前ギアにこだわるソロキャンパー”へ贈る最上の逸品。 テント選びで迷っているソロキャンパーさんや、新しくバップテントを探しているがいいテントと出会えない方に必見。 職人歴30年以上の熟練した旗職人がすべて国内で縫製を行い、世界へも誇れるMADE IN JAPANの軍幕テントです。 頑丈設計に作られているので、”GUNMAKU cotton100″は一生モノのテントとして活躍する事が出来ます。もちろん、軍幕テントとしての性能を網羅。キャノピードアになっているので、テントとしてもタープとしても使用可能、なので雨の日も気にせずに自然を楽しむ事が出来ます。 【場所を選ばない”GUNMAKU cotton100″】 軍幕テントは元々名前の通り米軍やドイツ軍が使用していたテントで、どこにでも設営できる事で愛されてきました。コットン素材は夏場に涼しく、冬場に暖かいので、山、川辺、森はもちろん、野営地にも使用する事ができます。 【キャノピードアで前上部をタープとして】 ファスナーを開けて、別売り180㎝ポールで支える事でタープとしても使えます。耐火性も強いので、タープの真下で焚き火を起こす事も可能です。 【快適な内部空間】 コットを並べ、ラック等を置いて内部をデザインする事ができる程の広い内部空間となっています。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●カラー サンドベージュ、グレー、カーキ ●重量 5.5㎏ ●使用人数 1~2人 ●組立サイズ(外寸) 約W400×H300cm ●収納サイズ 約W40×H15㎝ ●材質 コットン生地 100% セット内容 バップテント生地 ガイロープ6本(カラーは黒色) Dカンベルト ※ペグ、ポールは付属しておりません

¥4,000pandish 丸(S・M・L)

軽量で2役使える黒皮鉄の「pandish・丸」が登場! 鉄製フライパンとして使えて、尚且つ軽量である!しかもそのままお皿としても使うことができる『pandish・丸』 今フライパンにもお皿にもなる、1つで2役をこなすことができる商品が人気なのはご存知でしょうか?キャンプでは物が少なくなるほど、負担がかなり軽減されます。そんなキャンプ道具の中でも重量があって嵩張るのがフライパンや食器などの調理器具です。 特にここ最近ではスキレットや鉄製のフライパンが人気を博していますが、結構重さがあるので一度使って2軍キャンプ道具に落ちてしまうなんてこともあります。 【「pandish・丸」はめちゃくちゃ軽い!】 有名ブランドのフライパンやスキレットなど全て使ったことがありますが、格段にこの「pandish・丸」が断然で軽い!焚き火台の収納ポーチへそのまま入れて持ち運んでもOK。カトラリーと一緒に持って行ってもスタッキングの邪魔にならない。そんな、キャンプの相棒となる商品です。 【直火でガンガン焼ける】 焚き火の上にそのまま置いて、素材をそのまま調理していただける。 まさに無骨な雰囲気を味わっていただけます。 スキレットだと厚みがあって熱伝導率が低いですが、「pandish・丸」は1.6mmという適度な厚みのため熱伝導率が高くまんべんなく熱が広がるためすぐに焼きあがります! 【冷めたらまた直火へポン】 料理を食べていると、特に冬の季節なんかだとやっぱりせっかくのお料理も冷めてきてしまいます。そんなときも、またそのまま焚き火へポンと戻せば、すぐにまたアツアツの状態に復活。キャンプをやっている人ならわかる、これって本当に便利です!焼きあがったステーキをテーブルに持っていってナイフで切っているときにもジューっていう音が響いているとめちゃくちゃそそられます!! 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●サイズ S-size 直径 約14.5cm M-size 直径 約16.5cm L-size 直径 約18.5cm 厚さ:1.6mm ●重量 S-size 230g M-size 300g L-size 360g ●材質 黒皮鉄

¥11,880 鍛冶職人の鍛造HIBASAMI

焚き火台だけが主役じゃない、 一生モノの頑丈無骨な鍛造火バサミです。 焚き火台にこだわるなら、焚き火に使う火バサミにもこだわってほしい。 その想いで播州三木の鋏鍛冶の職人さんと作り上げた鍛造火バサミです。 是非ご自身の手で持って使い心地を試してみてください。 【鍛造品にこだわる理由】 鍛造で製造された製品は、強度が高く、熱が加えられても変形しにくいという特徴があります。 このため自動車でいうとギアなど強度が必要なパーツ、エンジンまわりの部品など、高温になりやすいパーツでもよく使用されています。 【焚き火に火バサミを使う理由】 ハサミに似た形状のものは、V字形状のものと比べると使いこなすのには慣れが必要ですが、てこの原理を利用しているため小さな力で重い薪もしっかりと持ち上げられます。ハードに使ってもちょっとやそっとでは曲がらない頑丈さも魅力です。 【『野暮ったい』を最大限かっこよく】 焚き火している時の時間っていつもよりもゆっくり流れませんか? その時間をワイルドにかっこよく、無骨に。そんな時間を演出されてくれるこだわりの逸品が鍛冶屋の鍛造HIBASAMIです。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●全長 全長 415mm ●重量 410g ●材質 鍛造ステンレス鋼

¥21,800ペティHIKARI・ココボロ柄

光の速度のように、調理工程が気持ちよい。 そんな感覚から生まれた「ペティHIKARI」。 ペティナイフのサイズでありながら、肉・野菜はもちろん、魚もスッと刃が入り、折り畳み&コンパクトで軽量なのにサクサクと下ごしらえが進みます。 ニッケル合金とステンレス鋼の層が、抜群の切れ味を生み出し、キャンプ・アウトドアシーンでの調理をお楽しみいただけます。 刃の両面にダマスカス鋼のようなココボロ模様をつくり出しています。 オシャレなブレード模様の一本を、ぜひナイフコレクションのひとつに加えてみてください。 ●ペティナイフの良さって? 小さいからこそ小回りが利き、細かい作業もでき、さらに狭い台所でも使いやすい、ペティナイフとはそんな包丁です。 さらに手の小さな女性にとっては手に馴染みやすく使いやすいというメリットもあるので、女性の方は特に今回ご紹介したことを参考にしていただき、キャンプ・アウトドアシーンで楽しくお料理していただければと思います。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●サイズ 全長 22.3cm・刃渡10cm・刃厚0.2cm・刃幅1.5cm

¥19,800ペティHIKARI・ブルーチタン柄

光の速度のように、調理工程が気持ちよい。 そんな感覚から生まれた「ペティHIKARI」。 ペティナイフのサイズでありながら、肉・野菜はもちろん、魚もスッと刃が入り、フォールディング&コンパクトで軽量なのにサクサクと下ごしらえが進みます。 チタンで作り上げるナイフは何よりも軽く、錆びないので女性にも扱いやすく野外調理との相性も抜群です。 その上、食材にナイフの匂い移りや金属アレルギーの方も心配なく調理する事ができます。 ●ペティナイフの良さって? 小さいからこそ小回りが利き、細かい作業もでき、さらに狭い台所でも使いやすい、ペティナイフとはそんな包丁です。 さらに手の小さな女性にとっては手に馴染みやすく使いやすいというメリットもあるので、女性の方は特に今回ご紹介したことを参考にしていただき、キャンプ・アウトドアシーンで楽しくお料理していただければと思います。 ●チタン包丁は菌に強い チタンには「光触媒殺菌効果」があり、ナイフの波面に紫外線や蛍光灯の光を浴びせると、滅菌する効果があります。 なので、安心して野外での調理に取り掛かる事が出来ます。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●サイズ 全長 22.3cm・刃渡10cm・刃厚0.2cm・刃幅1.5cm

Notice

Mixed media feed

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan