ゆい鍼灸治療院

Friends 464

日祝日はお休みです

FAQSee more

  • A鍼を打つ際に肌を出して頂きますので、患部や肩甲骨周り、背中等ができるだけ出せるものが望ましいです。

    上半身は、キャミソールやタンクトップを中に着てきてください。
    下は、柔らかい素材や伸縮性のあるものが良いです。(ジーンズ等の伸びにくい素材は極力避けてください。

    来院してから着替えて頂いても大丈夫です。

  • A当院は、今ある痛みを出にくくして、長く健康でいられる体作りを目指しております。
    その性質上、繰り返し施術を行っていくことでより効果を感じられると思います。
    ぎっくり腰や寝違いなどの急性症状は、毎日や1~2日毎に。
    慢性的な肩こり、腰痛などの慢性痛や自律神経の乱れは、最初の3回程度は、3~5日程度で、その後は痛みや症状の程度で間隔を空けて大丈夫です。
    調子が良い方は、月1メンテナンスで通う方多いです

  • A鍼が初めての方は刺激量を確認しながら鍼を打っていきます。
    鍼を打った時の反応を見て、こちらでも刺激が強くなりすぎないように調整致します。

    以前受けた鍼が痛かったから…という方には無理に鍼治療を行うことはございません。
    整体だけや、整体と灸のみを使って施術をすることも可能ですので、遠慮なく施術者にお伝えください。

Health & safety

  • Sanitized surfaces
  • Regular ventilation
  • Sanitized seats
  • Hand sanitizer dispensers

Mixed media feed

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan