世界各地の名コースを設計してきた名匠“サー”ピーター・トムソンが「南部富士こそ、私の最高傑作」と断言。
西に雄大な岩手山(南部富士)、東に優美な姫神山を望む42万坪の地に27ホールズのトーナメントコース。
自然の地形になるべく手を加えないような配慮がなされているため、インターバルを長くして各ホールを周囲から隔絶したレイアウトが特徴です。