名寄市役所

\ これからの介護を事業者・労働者双方の目線で説く / 10月14日、市立大学図書館大講義室で淑徳大学(千葉県)の結城康博教授が講演しました。 この講座は「介護人材不足に対する先輩職員、管理職、経営者のなすべきこと」と題され、北星信用金庫の寄附講座として開催されたもの。 本講義は、会場で受講するほかオンラインで動画配信もされ、学生は会場で直接、事業主などの方はオンライン動画で受講されました。...

4 likes0 commentsLINE VOOM