名寄市役所

\ 桜並木が名寄のシンボルになりますように! / 10月22日、名寄川堤防(東橋北側)で「名寄川堤防の桜並木を守り育てる会」が主催の桜の植樹とせん定が行われ、老若男女およそ130人が参加しました。 本事業は昨年からはじまった事業で、桜はエゾヤマザクラという品種です。 はじめに、本会の代表である今尚文さんより「次世代のためにも桜並木を名寄の風物詩にしたい」とあいさつ。 その後植樹するグループと...

11 likes0 commentsLINE VOOM