hang

Friends 204

次のHATOBA在店日は2/8(水)

Mixed media feedSee more

hang See more

鎌倉の工房で吊るす植物「ハングボール」を制作。
西荻窪店、鎌倉店(2023年2月17日~)と通販で販売。
春と秋に各地でワークショップも開催中です。
【hang西荻窪店】
東京都杉並区西荻北5-7-19 2F HATOBA
Open 11:00-18:00
(定休日)月、火曜日 (ハングさん在店日)水、土曜日
http://sutoa.jp/
【hang鎌倉店】2023年2月17日~
神奈川県鎌倉市扇ヶ谷3-3-24 terre verte&khanompang
Open 12:00-18:30
(定休日)火、水、木曜日(ハングさん在店日)月曜日
http://terreverte.cc/
【online shop】
https://hangballplants.com/
【ハングボール(hang ball)について】
 ハングボールは、観葉植物の根を栄養分豊富なケト土で丸め、さらに水苔で包み、取り付けてあるフックで天井から吊るして飾る、hangが考案したオリジナルのスタイルです。
 見た目の美しさやユニークさに加え、土が乾いて軽くなったらボールごと水につけるシンプルな育て方が特長で、場所をとらずにペットや子どもの手が届かない空間を活かせたり、土が隠れるため虫が付きにくいなど、暮らしの様々な場面で楽しめるインテリアグリーンです。
【プロフィール】
谷本 太一(ハングさん)
 数々の花屋やグリーンショップで20年経験を重ねたのち、2016年に“Reef Leaf” を立ち上げ独立。2018年に吊るす観葉植物専門の “hang” を西荻窪「HATOBA」でスタートしました。
 同店とonline shopにてハングボールを常設販売。ハングボールを作って育てる楽しさを身近に感じていただくため、春と秋に各地でワークショップも精力的に開催しています。
 また愛着を持って長く育てていただけるよう、吊るす場所に合った植物のご提案や、ご購入後の個別相談など丁寧なフォローを行っています。
 植物の様子が気になる際の相談はLINE公式アカウントから個別にお受けしています。また、季節に合わせた育て方のお役立ち情報や、ワークショップやイベントの開催のご案内をお届けしています。

You might likeSee more

Country or region: Japan