日本工芸堂

Friends 14,576

新入荷!more

新規取扱品の一覧

お客様に喜んでいただける季節にあわせた工芸品を新規で取り扱いをしています。 定期的に反映してまいります。

南部鉄器 急須 | ドーム型(富士型)霰 0.4L | RP

伝統的な形とモダンのコラボがMoMAのミュージアムショップで世界を魅了

有田焼 | セラフィルター 39Arita | セラミック円

いつものコーヒーが驚くほどおいしくなる 有田焼の円錐コーヒーフィルター 有田焼のセラミックフィルターを通るとどんな飲み物も角がとれてまろやかに。なめらかでおいしいドリップコーヒーはいかが? ペーパーレスで何度でも繰り返し使えるエコなコーヒードリッパー。紙フィルター不要というのが驚き。おしゃれな箱付きなのが嬉しい。 世界一のバリスタ(アジア人初のWORLD BREWERS CUP世界チャンピオン)粕谷哲さん愛用のコーヒーフィルター。ご自分用にも、コーヒー好きなご友人、ご家族、お世話になった方へのプレゼントにも。 使用後も安心の受け皿付き3点セット フィルターとして使った後のセラフィルターの置き場にも困らない、受け皿がセットに。ハート型のストッパーはとても可愛くてコーヒー時間をより一層楽しい気持ちにしてくれる。 使えるのはコーヒーだけではない! お水も お茶も ワインも 商品詳細 生産地 佐賀県有田町 素材(素地) 【セラフィルター】陶器(セラミック) 【フィルター受け】陶器(セラミック) サイズ 【セラフィルター】直径:約11~11.5cm、高さ:約7cm 【フィルター受け】約11.5×11.5×0.7cm 重さ 【セラフィルター】約134g 【フィルター受け】約114g 使用上のご注意 焼き物になりますので、落としたりぶつけたりすると割れますのでご注意ください 味の調整はできません ろ過の調整もできません 違う種類の飲料に使用することは控えてください。豆や茶葉、酒かすなどがうつり味が変化することがあります。 使用後はメンテナンスをしっかり行ってください。つまりやニオイの原因となります。

ケトル | いものケトルM 1.4L | ホワイトウォーク

木のハンドルのティケトル 鉄瓶で沸かしたお湯から鉄分が摂取できるので毎日飲むことで健康をサポートします。またお茶のタンニンとお湯に含まれる鉄分が反応して美味しいお茶を飲むことができます。 このケトルは鉄瓶の優れた良さを現代の暮らし合わせてデザインしました。底を平らにして電磁調理器に対応、ハンドル、つまみに木を使い、直接持つことができる仕様にしました。 また鋳鉄本体に比べ木は痛みが生じる場合がありますので、ハンドル、つまみは交換ができます。毎日の暮らしの道具としてご愛用ください。

お家で楽しむコーヒー時間more

くつろぎのひとときを
お家時間が増えた分、お茶やお酒を飲む機会が増えたという方に、
日本工芸堂がコーヒー時間に使える
とっておきの品をご紹介します。
この機会にお家時間を充実させてみませんか?

こだわりの品がコーヒーを美味しく

有田焼 | セラフィルター 39Arita | セラミック円錐コーヒーフィルター3点セット | THREERIVERS

いつもと違うコーヒー時間を過ごすなら、有田焼の技術を活かした世界唯一のコーヒーフィルターはいかがでしょう?
旨味成分を通すので豆本来の味を味わうことができ、コーヒーを最大限楽しむことができます。
コーヒー以外の飲み物にも使用可能で、水やお酒等も雑味がなくなりまろやかに。
紙フィルター不要の半永久的に使用できる優れもので、お財布にも地球環境にもやさしい一品です。
受け皿付きの3点セットとなっています。

>セラフィルターの商品一覧ページへ
https://japanesecrafts.com/products/ay-tr-1


洋食器 | 洋食器 | マグカップ | ブルーローズ | 大倉陶園

いつもとは違う格別に美味しいコーヒーをいただくなら、器にもこだわりたいもの。
歴史ある老舗陶器メーカー大倉陶園のマグカップなら、美味しいコーヒーをもっと美味しくいただくことができるでしょう。
大使館や皇室にも納入されていることで有名な大倉陶園の食器類。その大倉陶園の代表作である「ブルーローズ」のマグは、完璧な白磁にこだわった焼きの技術により白さがより際立った白地に手書きの青いバラがあしらわれ、まるで芸術作品のよう。
あまりの白さにコーヒーに使用するのをためらってしまうかのしれませんが、汚れにも強いので、コーヒーなどを飲んでもいつまでも白さが保たれます。

>大倉陶園の商品一覧ページへ
https://japanesecrafts.com/collections/ookuratouen


タンブラー | チタン二重タンブラー | ホリエ

マグカップ以外でコーヒーを飲むなら、チタン製のタンブラーがおすすめです。
薄くて重さを感じさせないほど軽いタンブラーですが、実は2層構造になっており熱さが伝わりづらく高い保温力もあるので、手に持ってゆったりコーヒー時間を楽しむことができます。チタンは飲み物本来の繊細な風味を際立たせるので、美味しいコーヒーを味わうにはぴったりと言えるでしょう。
また、保冷力にも優れているので、温冷問わずお茶はもちろん炭酸飲料やお酒にも使えます。
一年中使えて、医療用具と同様の処理により丈夫で錆びることもない優れものです。

>ホリエの商品一覧ページへ
https://japanesecrafts.com/collect



樺細工 | 茶筒 | 角館伝四郎

コーヒーを美味しくいただくための品にこだわるのなら、コーヒー豆の保管にもこだわってみてはいかがでしょう?

「型物」と呼ばれる、樺細工職人が長年培ってきた独自の技法を用いて隙間なく綺麗に樹皮が嵌め込まれた茶筒は防湿・保湿性と高い密封性もち、茶葉や豆の保管に適しているので、コーヒー豆の味や香りをしっかりと保ちます。
木そのものの表情を活かしたものから螺鈿などの華やかな装飾を施したものまでバリエーションも豊富。シンプルながらデザインの幅が広いので、昔ながらの和室にも都会の建物にも馴染みます。

>角館伝四郎の商品一覧ページへ
https://japanesecrafts.com/collections/kakunodatedensiro




コーヒー時間を誰かと楽しむなら…



かるた | 京都100年かるた | Whole Love Kyoto

美味しいコーヒーに出会ったなら、誰かと一緒に味わいたくなるもの。
せっかく自宅で複数でテーブルを囲むのなら、一風変わったゲームで楽しい時間をもっと楽しくしてみませんか?
「京都100年かるた」は、京都で100年以上続くものづくりの老舗店をテーマにしたかるた。札の左上に“いろは”ではなく『お店の名前の頭文字』が記載されています。 京都は旅行人気が常に高く、誰もが一度は訪れたことのある観光地ですが、人気スポット以外で京都の歴史や文化を知っている人は少ないのではないでしょうか?このかるたには付属でマップも付いているので、京都の歴史や文化を学びながら遊ぶことができます。マップを活用してお店当てゲームをしてみたりと通常のかるた遊び以外の楽しみ方もできるので、大人から子どもまで遊べ
ます。
>>京都100年かるたの商品ページへ
https://japanesecrafts.com/products/ms-wk-1

日本工芸堂とは?more

「日本工芸堂」は日本の工芸品を国内外に届けるセレクトショップです。

日本の工芸は、生活に根付く技術の集大成です。
何百年と受け継がれてきた手法や製法は、変わっていないようで、その時代のニーズに合わせ、職人の創意工夫により変化を続けてきました。

素材や品質へのこだわりといった「本質」を大切にしながら、
時代にあったものを作り続ける―。
芸術品を作るのではなく、あくまで「暮らしの中で使えるもの」を追い求め、高い技術を注ぎ込んでいく。
その姿は日本ならではの「ものづくり」の根本であると感じています。

日本全国の職人たちが、魂をこめて作り続けている工芸品。
その価値を、素晴らしさを世界に届けたい。
そのために、私たちは、全国の職人さんとものづくりの現場を訪ねることから始めました。
素材、製法、伝統、思い。

何を受け継ぎ、なにを未来へつなごうとしているのか。
現場でじっくりと話を聞き、製造方法を知り、工芸品が持つ歴史や背景、その土地独自の要素を知ることが、日本工芸品の魅力を、多くの人に伝えていくために必要不可欠だと考えたからです。

多くの現場を見、話を聞くにつれ、手仕事で作り上げられる工芸品がもつ唯一無二の価値は、低価格の量産品が大量に流通する現代だからこそ、世界に愛されるものになるはずだと強く感じるようになりました。
大切に使い続けることで人生を豊かにもしてくれる暮らしの道具。

日本が生んだ誇るべき伝統工芸品の数々を、今だからこそ、このサイトで伝えていきたい。私たちは、そう考えています。




取り扱う工芸品について

暮らしに豊かさをもたらす機能美の逸品

私たちがこのサイトでご紹介する工芸品は、すべて、直接、工房や産地を訪ね、生産現場を見てセレクトしたものです。職人さんたちが、魂を込めてつくりあげた手仕事の製品は、使いやすいだけでなく、美しさも兼ね備えています。
私たち自身が惚れ込んだ、暮らしの中にあるだけで、楽しくなったり、うれしくなったりする逸品だけをご紹介していきます。

日本工芸堂が目指す姿

日本工芸品のファンを世界に広げ、
工芸品の技術を未来へ

私たちは、日本の工芸品の一番のファンです。だからこそ、世界中の人に、その価値を、魅力を知ってもらいたいと考えています。そして、モノだけでなく、その背景にある日本の文化や心も世界に伝えていきたいと考えています。
日本の工芸品が世界中の人に愛用されるようになれば、製品が評価されるだけでなく、長年受け継がれ、磨き上げられてきた技術を、未来につなぐお手伝いもできるようになるかもしれません。
日本の工芸品を、使う人も作る人も笑顔にする。そんな、日本工芸品の輝かしい未来を、私たちは目指しています。



暮らしが豊かになる工芸品はこちらから
日本工芸堂オンラインショップ
https://japanesecrafts.com

Social media

Follow us on social media

Country or region: Japan