剪定屋空

冬の間の休息から…スラリと美しい立ち姿「シャクヤク ツボミ」 春になると地中から新芽を出し、茎をスラリと伸ばした先に大輪の花を咲かせる「芍薬(シャクヤク) 大きな花を開かせる少し前、まだ花びらを固く閉じたツボミの様子です。 花びらを抱え込むようにギュッと丸まって、鮮やかな葉のグリーンに真っ白い花びらと濃い赤紫のコントラストも美しいですね。 ボタン科ボタン属、原産地はアジア北東部、中国...

1 like0 commentsLINE VOOM