より精密な治療を目指すには、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)の利用は外せません!当院では海外臨床家の利用が多い、zoomax oms2380 と、MANI microscope を導入しております。
歯科では医科とは異なり、あまりに強い拡大を必要としません。概ね20~30倍拡大が最大と言われています。

歯医者さんが眼鏡式の拡大鏡(ルーペ)を使っているのを、見たことがある人もいるのではないでしょうか?拡大鏡で大体2~5倍拡大となっています。

マイクロスコープは、細かな組織の外科処置や虫歯治療におけるレジン修復、根管治療の際によく利用されます。

保険診療では使うことが想定されていませんが、より精密かつ確実な治療を希望されるなら、是非マイクロスコープ治療をお勧めします!