歯の根っこの治療は、とても複雑で繊細な処置を必要とします。保険適用の治療では、適切なクオリティを保つ処置をとても保つことはできません。
この写真にもあるように、根っこが本来3本あるにも関わらず、1本の根っこが完全に放置されて銀歯が装着されていました。これも歯科用顕微鏡:マイクロスコープがあって初めて判明した事実です。
海外では歯の根っこの治療は、
・前歯約5万円
・小臼歯約12万円
・大臼歯約20万円
が相場です。もちろん、それに相当する専門器具や材料を多数使うので、これくらいの費用はかかります。
日本の保険診療では、このような材料はほとんどまかなわれておらず完全に流れ作業で行われているのが実情です。

本気で根っこの治療を望んでいる方は、是非専門的な器具や材料を整えている自費治療を!