HIPPOPOTAMUS

Friends 317

Our Storymore

タオルは人生の始まりから終わりまで、毎日わたしたちとともにあるなくてはならない「水を吸う布」です。 タオルはいつでもわたしたちを優しく包み、そのひと時を幸福にしてくれます。 ヒポポタマスのタオルは安全であることを背景に、風合い、色合い、心地よさを追求しました。 オーガニックコットンとエコ素材の再生竹繊維をバランスよく交織することで、しなやかで吸水性が高く、乾燥にも優れた今までにない爽快感がある拭き心地を実現しました。  タオルには、吸水性、柔軟性、色合い、肌触り、乾燥などの様々な特性がありますが、それらのすべてが共鳴して、心地のよいタオルとなります。使い勝手のよいタオルとは、相性のよいタオルともいえます。タオルは、直接肌に触れる日用品です。 機能特性に優れていても、バランスが悪ければ、肌に合いません。 ヒポポタマスは厳選な素材選びに加え、加工工程の手間隙を惜しまず絶妙なバランスを調整し、バランスがよく、拭き心地のよいタオルをつくり続けます。 ヒポポタマスの吸水性の高さと拭き心地のよさは、しなやかで吸水性の高い竹のパイルが先ず水分を吸い上げ、腰のある綿パイルが竹パイルを支え水分を包み込み、タオル表面がドライに保たれているからです。 コットン100%のタオルに比べ、吸水率は1.7倍ですが、実際に濡れた体を拭くスピード感は、コットン100%の2倍から3倍に感じます。 吸水性は今治ブランドの基準である5秒間ルール(タオルの切れ端を水に浮かべ5秒以内に沈下する事)をクリアし、その他の評価テストでも優秀な検査結果を得ています。 タオルは全て、国際的な商品安全性検査機関エコテックス規格100の中で最も基準が厳しい幼児用商品対象のクラス1(赤ちゃんが口に入れても安全)の認定を受けています。 敏感肌の方にも愛用されている一番の理由は、スキンストレスのない風合いと安全性にあります。 ヒポポタマスは、1度使うとほかのタオルが使えなくなると多くの方たちから評価をいただいている、小さな奇跡のタオルです。

You might likemore

profileImg
HIPPOPOTAMUS
Sun Closed