【〜レザーブーツのような家〜とは】
https://youtu.be/vctpTOqJ4yw
わたしたちエフリッジホームは、本物の自然素材を使うことで、おうちを通して日々の心地よさをつくりだす工務店です。

床は、本物の木。
壁は、珪藻土。

自然素材に囲まれたお家だから
日々の生活からくる傷や汚れは受け入れられる。
むしろ、味わい深くなる。

“愛用”と“メンテナンス”を繰り返すうちに、
なんだかどんどん馴染んでいく。

まるで、長年大切に履いているレザーブーツのよう。

わたしたちのお家も、いつのまにやら、手放せない家へ。

レザーブーツ。
LEATHER BOOTS.
ガンガン履いていくと、汚れたり、しわができたり、擦り切れたり。
レザー物って、使い込むことによって表情が変わる。味わい深くなる。
時々メンテナンスをしてあげれば、一層長持ちするし、愛着もわいてくる。
こうして、時間を重ねるうちに、自分の体に馴染んでいく。
わたしたちの家づくりとレザーブーツを重ねる由縁は、ここにあるのです。