田中佛檀店

Friends 872

先代から伝統の業を受け継いでいます。more

田中佛檀店は創設者である田中小三郎が骨董品や仏具を取扱う小売店を始めたことをきっかけに、二代目である田中寅吉が現在の形にしました。 そのため創業年は定かではありませんが、先代の享年や資料を頼りにすると、慶応元年(1865)には創業したと窺えます。 当店の特徴として、在籍する職人は代々、漆塗り・金箔押し・組立の修行を行っています。 現在では六代目が、先代からの伝統の技を受け継いでいます。 その古くの技術を活かし、また時代の流れに合わせた仏壇の洗濯・寺院修繕は基より、刀の鞘や重箱等塗り物の修復、電気系統の修繕に至るまで数多く手がけております。 お客様一人一人と当店の職人が直接関わることで、より気持ちの込もった作品を、お客様のもとへ届けることができます。

profileImg
田中佛檀店
三重県四日市市で仏壇仏具のことなら当店へ