三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店

Friends 607

山長随一の品揃え店舗!是非お待ちしてます

Mixed media feed

【三陽山長】東京ミッドタウン日比谷店See more

2018年3月29日オープン。 ショップのテーマは「和×WA」。「和」は日本の持つ、歴史・伝統・技術などの凛とした美意識と同時に、人と人の繋がりを意味します。このテーマを、白を基調としたモダンでコンテンポラリーなデザインに落とし込み、新しい「WA」の空間を演出します。ショップの奥にはダークウッドの大きめのカウンター、ショップ中央には円形のカウンターを設置し、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけるリッチなコミュニケーションスペースとなります。

【コレクション】See more

三陽山長オンラインショップ

三陽山長は2001年秋、日本発高級紳士靴ブランドとしてデビューし、一貫して「品質本位」を信条としてきました。世界最良の素材を駆使し、日本の熟練職人による質の高い製品を提供しています。長く愛せる極上の一足を提案いたします。

【友二郎/TOMOJIRO】ストレートチップ

【デザイン・ラスト】 三陽山長の最も定番的なストレートチップ【友二郎】 シンプルなデザインにアイレット横スワンネックステッチが特長となっています。 木型は小振りなヒールカップ、絞り込んだ土踏まず、低く抑えた二の甲によるしっかりとしたホールド感が特長のラウンドトゥR2010を採用しています。 【素材】 履きこめば履きこむほどにエイジングをし、磨けば磨くほどに光沢を発するきめ細やかなインポートレザーを採用しています。 同モデルには色違い、ラバーソール、Fウィズもございます。

【勘三郎/KANZABURO】スキンステッチUチップ

【デザイン・ラスト】 熟練した匠の技を要する手縫いのスキンステッチを施したUチップ【勘三郎】 厚さ1.数ミリの革の断面を縫い合わせるこの技法はほんの僅かな手元の狂いも許されません。ミシン縫いには再現できないステッチの美しさ、希少性を是非ご覧ください。 【素材】 履きこめば履きこむほどにエイジングをし、磨けば磨くほどに光沢を発するきめ細やかなインポートレザーを採用しています。 また、靴になった後に職人が一足一足手作業にて丹念に染色を行なう「ハンドフィニッシュ」を施しています。アンティーク調のムラ感や鮮やかな色彩が特長です。

【源四郎/GENSHIRO】ダブルモンクストラップ

【デザイン・ラスト】 二つのバックルと二本のベルトが特長の【源四郎】 クラシックでありながらも華やかな足元を演出します。着脱のしやすさも脱ぎ履きの多い日本に適したデザインです。 木型は小振りなヒールカップ、絞り込んだ土踏まず、低く抑えた二の甲によるしっかりとしたホールド感が特長のラウンドトゥR2010を採用しています。 【素材】 履きこめば履きこむほどにエイジングをし、磨けば磨くほどに光沢を発するきめ細やかなインポートレザーを採用しています。

【弦六郎/GENROKURO】パンチドキャップトゥ

【デザイン・ラスト】 トゥキャップの親子穴とアイレット横の小穴が特長の【弦六郎】 控えめな穴飾りが主張しすぎないエレガントな足元を演出します。 木型は小振りなヒールカップ、絞り込んだ土踏まず、低く抑えた二の甲によるしっかりとしたホールド感が特長のラウンドトゥR2010を採用しています。 【素材】 履きこめば履きこむほどにエイジングをし、磨けば磨くほどに光沢を発するきめ細やかなリアルレザーを採用しています。 また、靴になった後に職人が一足一足手作業にて丹念に染色を行なう「ハンドフィニッシュ」を施しています。アンティーク調のムラ感や鮮やかな色彩が特長です。

【匠一郎/SHOICHIRO】レベルソストレートチップ

【デザイン・ラスト】 アッパーの切り返しにステッチを出さないレベルソ、踵に縫い割りのないシームレスヒール、匠の技と厳選された素材を贅沢に使用した【匠一郎】 更にアイレットをクラシカルな6穴にすることで唯一無二の存在感を感じさせます。 木型は小振りなヒールカップ、絞り込んだ土踏まず、低く抑えた二の甲によるしっかりとしたホールド感が特長のラウンドトゥR2010を採用。 【素材】 履きこめば履きこむほどにエイジングをし、磨けば磨くほどに光沢を発するきめ細やかなインポートレザーを採用しています。

Country or region: Japan